いってらっしゃいニン

c0091061_11223384.jpg
21日の朝
ニンが天国へ旅立ちました。
エイズを発症してたので最近は病院通いが続いてて、いつかはと心の隅では少しは覚悟はしてました。
でも余りにも急な事だったので私もチビちょんも、まだ心がこの事態に着いていけてません。
いつものように何かといえばニンに話しかけては、返事がないのでニンの不在に気が付くの繰り返しです。
いつもなら私が泣いてたら直ぐに様子を見に来てくれたのに・・・

チビはこんなにニンよりも大きくなっても
なんでもニンの真似をして
いつもニンの後を付いて歩くような子なので
時々部屋中をウロウロして泣いてます。
もうチビの顔のお手入れしてくれるニンは
いないので、これからはチビは自分で顔を
洗うことしなくては・・・
それにウンチのお持ち帰りをしても後始末してくれたり
いつも泣いて呼べばニンがすぐ飛んで助けに来てくれたけど
ニンちゃんは天国へ長期旅行中なので自分で気を付けなくてはね。

それは私も同じで
身も心もボロボロで起き上がるのも大変な時
いつも傍に寄り添ってくれて
私が泣いてるときは頬に顔をつけて
涙を受け止めてくれたニン、
怖くて寝れないときは手を繋いで寝てくれたニン、
私が持病で危ない時も何度も目を覚まさせて
助けてくれたニン、
ニンがいてくれたからこの10年どうにか前向きに
生きてこれたんだと思います。
この10年間面倒を見てもらっていたのは私の方で、
今まで、どうもありがとうニン、
10年間いつも見守っていてくれて優しく傍にいてくれたニンは
これからも永久に私の王子様だからね。。。(=^・^=)
これからはニンが残していってくれたチビちょんと一緒に
頑張るから時々様子を見にきてね。

自分のことを猫だとは思ってなかった猫と、猫に生まれたかった人
これからもニンとの10年とチビちょんの話を書き綴っていきたいと思います。
[PR]
by ninchibi | 2006-09-23 12:00
<< 似てるかな? あら不思議 >>