<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チビちょん

c0091061_23441476.jpg
ばあちゃんが、チビちょんを可哀想に思い
ニンちゃんがよくしてたのとお揃いの
赤い首輪(桃の飾り付)を作ってくれました。
桃太郎さんみたいで、すごーく可愛い(^.^)
この感じは家に来た頃のニンに似てたりして

でも今日、
下に住んでるオバさん達に聞いたんだけど
2時間ほどお留守番させて出かけてたら大泣きしてて
「今まで聞いたことの無い大きな声でずぅーっと泣いてたよ」
「ニンちゃんがいないから泣いてたんじゃない?」
「聞いててチビが可哀想だった」・・・って

c0091061_09344.jpg
チビちょん、頑張ろうね!
[PR]
by ninchibi | 2006-09-30 00:17

似てるかな?

c0091061_229550.jpg
今日は、僕はチビちょんだよ。
パソコンのニンちゃんの顔を見て
ニンちゃんみたいに顔を小さくしてみたよ。
ニンちゃんに似てるでしょう?

ニンちゃんが遠くへお出かけして
母さんが寂しがって直ぐ泣くから
僕がいーっぱいベタベタ抱っこして
母さんを暖めてあげてるの。
それに、だんだん寒くなってきたから
寒がりやで怖がりやさんの母さんのために
お布団で一緒に寝る練習もしなくちゃね。
で、で、でも僕、すごーく寝相が悪いし、
寝言も言うんだけど、母さん大丈夫かな?
母さんの顔キックしたりして・・・(=^・^=)
※前に注意されたので「母さんの頭」に
お座りだけは絶対にしないからね。
[PR]
by ninchibi | 2006-09-26 22:26

いってらっしゃいニン

c0091061_11223384.jpg
21日の朝
ニンが天国へ旅立ちました。
エイズを発症してたので最近は病院通いが続いてて、いつかはと心の隅では少しは覚悟はしてました。
でも余りにも急な事だったので私もチビちょんも、まだ心がこの事態に着いていけてません。
いつものように何かといえばニンに話しかけては、返事がないのでニンの不在に気が付くの繰り返しです。
いつもなら私が泣いてたら直ぐに様子を見に来てくれたのに・・・

チビはこんなにニンよりも大きくなっても
なんでもニンの真似をして
いつもニンの後を付いて歩くような子なので
時々部屋中をウロウロして泣いてます。
もうチビの顔のお手入れしてくれるニンは
いないので、これからはチビは自分で顔を
洗うことしなくては・・・
それにウンチのお持ち帰りをしても後始末してくれたり
いつも泣いて呼べばニンがすぐ飛んで助けに来てくれたけど
ニンちゃんは天国へ長期旅行中なので自分で気を付けなくてはね。

それは私も同じで
身も心もボロボロで起き上がるのも大変な時
いつも傍に寄り添ってくれて
私が泣いてるときは頬に顔をつけて
涙を受け止めてくれたニン、
怖くて寝れないときは手を繋いで寝てくれたニン、
私が持病で危ない時も何度も目を覚まさせて
助けてくれたニン、
ニンがいてくれたからこの10年どうにか前向きに
生きてこれたんだと思います。
この10年間面倒を見てもらっていたのは私の方で、
今まで、どうもありがとうニン、
10年間いつも見守っていてくれて優しく傍にいてくれたニンは
これからも永久に私の王子様だからね。。。(=^・^=)
これからはニンが残していってくれたチビちょんと一緒に
頑張るから時々様子を見にきてね。

自分のことを猫だとは思ってなかった猫と、猫に生まれたかった人
これからもニンとの10年とチビちょんの話を書き綴っていきたいと思います。
[PR]
by ninchibi | 2006-09-23 12:00

あら不思議

c0091061_2235825.jpg
肝臓と腎臓を悪くしてからの
毎日の病院通いも今日で7日目。
毎日注射を2本ずつ
1本は人間でもビビリそうな程の
太くて痛そうな注射なんだけど
じっーと我慢して暴れることもなく
治療を受けてくれるので助かります。
その甲斐があってか、
少しずつ食欲も出てきたみたい。

でも何故かあんなに4ヶ月も直らなかった
腫れて倍になっていた左手が
腫れが引き小さくなってきました。
この調子なら後1週間もしたら
普通の手の大きさに戻るかも (*^^)v

c0091061_22251389.jpg
いつも遊んでくれたり、面倒を見てくれる
ニンが寝込んでて、どうして良いのか解らず
少し不安げなチビちょん。
体を持て余し気味でベタベタ甘えん坊(=^・^=)
[PR]
by ninchibi | 2006-09-17 22:33

頑張れニン

c0091061_23351662.jpg
先週末にいきなり体調を崩し
検査の結果、肝機能と腎機能が
メチャクチャな数値で、一時は相当に心配な
状態になってしまいました。
でも、どうにか状態も少しずつだけど
アップしてきたようです。
まだまだ安心は出来ないけれど、
ニンは一生懸命頑張ってます。

人間でもあるそうなんだけど、
ニンはこの4ヶ月程、薬を飲み続けてました。
「それで肝臓に負担がかかったの?」
「直前に変えた薬にあたったの?」
とか考えちゃいます。

エイズがあるので一度体調を崩すと大変で
最近は、病院となかなか縁が切れないけれど
先生の言うことを良く聞いて一緒に頑張ろうね!
[PR]
by ninchibi | 2006-09-15 00:07

片思い

c0091061_13495852.jpg
ニンはいつも片思い
一番最初の相手はこのクロちゃんで
ニンが夢中になるのもわかるくらい可愛い子でした。
何回もアタックしてみたけれど怖がられただけでした。
チラチラ姿を見せただけで「フゥー」と言われてるのに
いきなり2階の窓から「今日はー」では当たり前(ーー;)
そのうちクロちゃんは引越ししてしまい
ニンの初恋(?)は終わりをつげたのでした。

その次はメグちゃん(野良ちゃんなんだけど勝手に命名)
いつも仲良く階段の上で私の帰りを待っていました。
でも、でも、メグちゃんすり替わり事件が発生!!
ずぅーっと同じ猫だと思っていたのに、最初のメグちゃんと
チビちょんを押し付けたメグちゃんは、まったくの別猫の
そっくりさんででした。
違いといえば後メグの方が体が気持ち小さいのと
ヒゲが少し白っぽいかな?位で・・・
私はいつの時点ですり替わってたのか
全然気が付かなかったんだけどニンは知ってたのかしら(゜o゜)
ニンにチビちょんを押し付け育児放棄したメグちゃん、
ニンと遊んで、御飯を貰って昼寝はしてくんだけど
チビのことは知らん顔 (・・?
ニンは他の猫の子を押し付けられただけ?
c0091061_14313961.jpg
こーなん感じ寝てるくせに私と顔を合わせるとビックリ怯えた振りをして(笑)
私も2回引越しをして、また以前アパートの近くに舞戻ったので
気になって時々行ってみるけれどまだ会えません。
メグちゃん、元気でいるのかしら?
[PR]
by ninchibi | 2006-09-05 14:43